就労ビザ

 外国人の方が日本国内で働くためにはその目的に応じた査証(いわゆるビザ)を取得しなければなりません。

 就労のビザで代表的なものは投資・経営や人文知識・国際業務のようなものが挙げられますが、実際はそれぞれの在留の目的によって細かく分類されています。

 

留学生の方が日本でそのまま就職される場合には留学に必要なビザから就労のためのビザに変更する必要がございます。

 

ご自分の職業がどのカテゴリーに当たるのか、外国人の方就労予定の職種がどのカテゴリーに当たるのかは等事務所までお気軽にご相談ください。