入国、在留のための手続き

在留資格認定証明書

 外国の方が「短期滞在」以外の在留資格で我が国に上陸しようとする場合には,申請により、あらかじめその外国人が行おうとする活動の在留資格該当性を証明する文書の発給を求めることが出来ます。

この文書は在留資格認定証明書と呼ばれるもので、在留資格認定証明書を交付された場合、これを日本領事館等に提示して査証の発給を申請することにより査証の発給が迅速に行われます。

 

例えば、海外在住の外国人の方を雇用したいときなどに呼び寄せる側の人(雇用主)が申請をします。

この手続きを踏むことで外国人の方のビザの恰好がスムーズに行われます。